2013年6月15日、世界一周スタート。

世界を自分の足で歩いて、空気を吸って、自分の経験にしたい。
ダンサー、俳優、パフォーマー、表現をする人間としての自分の一部にしたい。
自分の中の世界地図を埋める旅。

タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ(2回目)→マレーシア→シンガポール
→中国(広州)→マカオ→香港→中国(北京)→インド→ネパール→トルコ→ブルガリア
→ギリシャ→イタリア→バチカン市国→サンマリノ→スロベニア→クロアチア→モンテネグロ
→ボスニアヘルツェゴビナ→セルビア→ハンガリー→ポーランド→チェコ→オーストリア→ドイツ→(一時帰国)
→イギリス→フランス→スペイン→モロッコ→エジプト→ケニア→南アフリカ→アルゼンチン→ウルグアイ→チリ
→ボリビア→アメリカ→日本帰国

ブログランキングに参加しています!
一日一回上のバナーをクリックしていただけるとランキングがあがります!

2014/01/19

モンテネグロへ…。海に浮かぶ教会!!!

アドリア海のリゾート、ドブロブニクのダブルベッドをシェアしたテツさんは、僕を起こすことなく、早朝にバックパックを背負って出て行った。




…別にこの一晩に二人の男の間に何かあったわけではなく。笑




テツさんはボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに興味があったので、そこへ。
僕はモンテネグロに興味があったので、モンテネグロのコトルへ!

なお、次はどちらにしろ二人ともサラエボに行くので必然的に合流する。


と、言う事で僕はひとり、モンテネグロのコトルを目指す。

昨日ザグレブからのバスが着いたバスターミナルへ、バックパックを背負って戻り、コトルへのチケットを買う。

これで財布に残ったクロアチアの「クーナ」の用は終わり。

残りのクーナは両替するには少なすぎるので、売店でお菓子や飲み物を買って使い切る。

時間になり、バスに乗り込もうとすると荷物預け代金を請求される。
これは予想してたから100円程度のクーナを残しといたけどねー!わかってるわーーー!


バスはガラガラ、席は早いもの勝ち。
海岸線が右側に来ることはわかっていたので右側の席を取る。

おードブロブニクが去っていく!


ポストカードなんかでよく見るこのアングルは街から10数分、車で走らないと見られない。
なんとかバスの車窓から見れたー!

これから目指すコトルはドブロブニクから2.3時間程度しか離れていない、同じアドリア海沿いの街。
「ミニ」ドブロブニクなんて言われたりもする。

バスに乗ってる間、ずっと車窓から見えるアドリア海を堪能できる。


途中、コトルの手前くらいですごい光景を発見!!!





なんか海に家が一軒だけ浮かんでる!!!
塔も見えるけど教会なのか!?


なにこのRPGみたいなやつ!!!


けど車窓から建物は遠ざかって行き、真相はわからず…
話題になってないけど間違いなく、あれは「世界の絶景」とかに入るスポットだ。


行かないけど。笑




そしてまもなくコトルのバスターミナル到着。
めっちゃちっちゃい。

このあたりの移動は、バスターミナルからバスターミナルへの移動の繰り返し。
着いたらそのまま次の出発のバスを調べておくのが賢い。

次はボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボに向かいたいが、ここコトルから直通はない。

もっとデカい主要都市に行くしかないかな…と思い、ポドゴリツァに向かうことに。


…ポドゴリツァってどこだよ!!!


モンテネグロの首都らしいです。
初めて聞いたわー…。


この日はとても寒く、オフシーズンのコトルは人もまばら。
そして観光客を受け入れる気配ゼロ。
物珍しそうな目で見られるだけ!
んー、なんか居心地よくない!笑






ということで、コトル観光は2時間と決め、サクっと観光!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
一日一回、上のバナーをクリックしていただけるとランキングがあがりますので、
読まれたらぜひ「いいね!」感覚でクリックをお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿